立ち仕事の腰痛はインナーマッスルを緩める門真市の患者様

立ち仕事で腰痛

立っているだけでつらい腰痛

 

立ち仕事が長期間長時間になると、腰が辛くなってきますね。

 

筋肉が硬くなるのは当然ですが、背骨と骨盤がズレてきます。

 

歪んだために片方に負荷がかかり、これ以上「無理しないでくださいね」という体のサインが痛みなのです。

 

まだ19歳とお若い年齢でも、このままいくと仕事をやめるだけでなく坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどでしびれや寝たきりにならないとも限りません。

 

ただ、年齢が若い分治りも早いです。

 

今回もたったの一回でほぼ立っていても腰痛がなくなりました。

 

立位で痛い腰にはインナーマッスルを診る

 

腰が痛いのに押してみてもどうも痛いところがはっきりしない人がいます。

 

この場合、お腹の方から押さえていくと痛みを自覚するポイントがあります。

 

その筋肉をインナーマッスルといい解剖学的に大腰筋(腸腰筋とも)いいます。

 

大腰筋腸腰筋

 

インナーマッスルが弱っていると背骨がぐらついた状態になり、それをかばうように外側の筋肉に力が入ります。

 

腰を押しても痛みを感じにくいのは、外側の筋肉アウターマッスルが硬くなっているからだったのです。

 

インナーマッスルを活性化する整体

 

インナーマッスルである大腰筋を活性化させるにはお腹からほぐして血流をよくする必要があります。

 

お腹の押さえ方には、実績と経験が必要です。

 

動画で紹介させてもらいますが、個人の責任で行ってみてください。

 

仰向けになり、膝を立ててもらいます。

 

おへその指二本幅横くらいから下へ指二本幅くらいの処から内臓をかき分けるようにインナーマッスルをほぐしていきます。

 

大腰筋腸骨筋狙う位置

図解YOGAアナトミー

 

さらに、この位置で指を止めて、立てている膝を胸に近づけたり、膝を伸ばしたり、足を動かしてもらいます。

 

そうすると指先にインナーマッスル大腰筋の収縮を感じることができます。

 

インナーマッスルの緊張を感じたら、収縮と弛緩に合わせて指をフォローしていきます。

 

これにより深部にある大腰筋などの筋肉の動きが楽になり、姿勢をしっかり保持できるようになります。

 

門真市立ち仕事で腰痛

 

今回も一回ではっきりと姿勢の違いを認識してもらえました。

 

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら→http://kuriokaseitai.com/患者様の声

患者様との喜びの笑顔2

友だち追加数LINE@について

大阪府門真市寝屋川市以外にも、たくさんの患者様が来院されています。

病院で名医・専門医に治療してもらえなかった腰痛は、お任せ下さい。

寝屋川市萱島駅から徒歩約8分です。

 

野球で左腰痛寝屋川市の患者様

患者様の喜びの声100人以上

野球の腰痛

 

スポーツで腰痛はよくあることです。

 

筋力の使い方が日常では使うはずもないくらい力強く出力するからです。

 

野球の場合に、起こりうる腰痛はどんなタイプでしょうか?

 

ポジションによって色々ありそうですが、プロ野球投手でもない限り打撃練習はピッチャーでもします。

 

野球していての腰痛のほとんどは打撃練習で体幹をねじる動作によって生じます。

バッティングによる腰の捻じれが腰痛の原因

特に空振りによる腰の捻じれは、予測した出力と実際の出力が異なるために腰が耐え切れなくなります。

 

バットにボールがヒットして打ち返すイメージで思いっきりスイングしたのに、

 

空振りした時は、ボールをはじき返す必要がないのでその分だけ体にねじれが加わり、

 

バットの遠心力が合わさって腰の筋肉・関節が伸ばされて痛めてしまうのです。

 

今回も寝屋川市のシニアリーグで活躍していた患者様が腰痛で来院されて、回復していった整体法をご紹介します。

寝屋川シニアリーグで野球していて腰痛に

ひねってつらい腰痛の整体法①

 

実はこの場合、2つのアプローチがあります。

 

1つは腰骨の動きをよくする方法。

 

もう一つは、腰の筋肉を調整する方法です。

 

通常、筋肉から調整して、次に骨の動きをつけます。

 

もちろん、どちらかだけで大丈夫なケースもあります。

 

右バッターの場合は、上半身が左回りになるので、右側の筋肉が伸ばされる感じがしますね。

 

ですが、実際は左側の筋肉が痛めることが多いです。

右バッターは左の腰に負担がかかりやすい

右バッターは左の腰に負担がかかりやすい

これはゴルフでも同じですが、右バッター(右利き)の人のスイングの力が最後にかかってくるのは、

 

左の腰から背中当たりなのです。

 

今回もやはり左の腰が痛いということで、実際に上半身を左にねじってもらいました。

 

ねじっていきながら同時に私の方で、痛い部分の筋肉を狙って伸ばされないように縮めていきます。

 

これは筋膜リリースという整体方法です。

 

筋肉が原因なら、これでかなり痛みが軽減します。

 

ひねってつらい腰痛の整体法②

 

腰の痛みが軽減しない場合は、方向性が間違っているか、力加減が合っていないかです。

 

腰痛が軽減してもまだ、きつい場合は次に骨の動きをつけていきます。

回旋動作で腰痛が出るときは骨の動きを補助してあげる

回旋動作で腰痛が出るときは骨の動きを補助

 

上半身を左にひねると痛い場合、その動きに合わせて、腰椎を右に押して誘導していきます。

 

この操作方法を関節マニピュレーションといいます。

 

関節マニュプレーションを3回くらい繰り返すと、身体が痛くないと記憶してくれるので早く治癒していきます。

 

あとは必要に応じてテーピングをして終了です。

テーピング

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら→http://kuriokaseitai.com/患者様の声

患者様との喜びの笑顔2

友だち追加数LINE@について

大阪府門真市寝屋川市以外にも、たくさんの患者様が来院されています。

 

病院で名医・専門医に治療してもらえなかった腰痛は、お任せ下さい。

 

寝屋川市萱島駅から徒歩約8分です。

腰痛で坐骨神経痛に寝屋川市の患者様

友だち追加数

腰痛と坐骨神経痛

 

腰痛に合併して起こりやすい症状に坐骨神経痛があります。

 

坐骨神経痛は、お尻当たりの大きな神経の圧迫が原因で太ももやふくらはぎなどにしびれや電気のような痛みが走ります。

 

原因はさまざまですが、坐骨神経痛の人の腰を見ると筋肉が固くなり片側の負担が増しバランスを崩しています。

 

今回寝屋川市の患者様は長距離の運転をされているので、同じ姿勢で座っていることが長いです。

 

そのためにやはり骨盤のゆがみと背骨のゆがみが強くなり、腰の筋肉が固くなり坐骨神経痛の症状が出ていました。

寝屋川市ギックリ腰で坐骨神経痛

筋肉を緩めてゆがみを整えることが大事

 

腰痛だけの場合、よくリラクゼーションサロンでもみほぐしてもらうと楽になる人がいます。

 

症状が軽い場合は、それでも回復していくと思いますが、坐骨神経痛も合併ている場合はそうはいきません。

 

固くなった腰の筋肉(腰方形筋・脊柱起立筋群など)の血行をよくして緩めていきます。

 

インナーマッスル大腰筋

また腰の前側から骨盤を通り越して大腿骨の内側(小転子)についている筋肉を触診します。

大腰筋腸骨筋

この筋肉を大腰筋(腸腰筋)といいます。

 

深層にある筋肉なので、大腰筋はインナーマッスルなのです。

 

神経も深層にあるので、この大腰筋を緩めていくことで神経の血流もよくなりしびれなどの症状が軽減していきます。

座骨神経痛と腰痛寝屋川市

筋肉の表層と深層が緩んでくると自然と骨盤や背骨のゆがみとれて腰痛も軽減します。

 

ゆがみが軽くなって残った箇所を軽く手を当てて調整していきます。

骨盤矯正・仙腸関節

 

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら→http://kuriokaseitai.com/患者様の声

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

 

友だち追加数LINE@について

大阪府門真市寝屋川市以外にも、たくさんの患者様が来院されています。

 

病院で名医に専門医に治療してもらえなかった腰痛は、お任せ下さい。