工場で安全靴を履いていたら足が冷えてしびれてきた門真市の患者様

寒い工場で足がしびれる

 

寒さは足元から冷えることが多いです。

 

この場合、血流が悪くなってきてしびれが出てきます。

 

もちろん筋肉も硬くなるので、体温を維持しようと震えることで熱を起こそうと体の反応が出ます。

 

集めの靴下や使い捨てカイロなどで、防寒して腰痛しびれを予防しましょう。

腰痛足のしびれ門真

腰痛足のしびれ門真市

 

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら →http://kuriokaseitai.com/患者様の声

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

友だち追加数LINE@について

大阪府門真市寝屋川市以外にも、たくさんの患者様が来院されています。

病院で名医・専門医に治療してもらえなかった腰痛は、お任せ下さい。

腰痛で坐骨神経痛に寝屋川市の患者様

友だち追加数

腰痛と坐骨神経痛

 

腰痛に合併して起こりやすい症状に坐骨神経痛があります。

 

坐骨神経痛は、お尻当たりの大きな神経の圧迫が原因で太ももやふくらはぎなどにしびれや電気のような痛みが走ります。

 

原因はさまざまですが、坐骨神経痛の人の腰を見ると筋肉が固くなり片側の負担が増しバランスを崩しています。

 

今回寝屋川市の患者様は長距離の運転をされているので、同じ姿勢で座っていることが長いです。

 

そのためにやはり骨盤のゆがみと背骨のゆがみが強くなり、腰の筋肉が固くなり坐骨神経痛の症状が出ていました。

寝屋川市ギックリ腰で坐骨神経痛

筋肉を緩めてゆがみを整えることが大事

 

腰痛だけの場合、よくリラクゼーションサロンでもみほぐしてもらうと楽になる人がいます。

 

症状が軽い場合は、それでも回復していくと思いますが、坐骨神経痛も合併ている場合はそうはいきません。

 

固くなった腰の筋肉(腰方形筋・脊柱起立筋群など)の血行をよくして緩めていきます。

 

インナーマッスル大腰筋

また腰の前側から骨盤を通り越して大腿骨の内側(小転子)についている筋肉を触診します。

大腰筋腸骨筋

この筋肉を大腰筋(腸腰筋)といいます。

 

深層にある筋肉なので、大腰筋はインナーマッスルなのです。

 

神経も深層にあるので、この大腰筋を緩めていくことで神経の血流もよくなりしびれなどの症状が軽減していきます。

座骨神経痛と腰痛寝屋川市

筋肉の表層と深層が緩んでくると自然と骨盤や背骨のゆがみとれて腰痛も軽減します。

 

ゆがみが軽くなって残った箇所を軽く手を当てて調整していきます。

骨盤矯正・仙腸関節

 

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら→http://kuriokaseitai.com/患者様の声

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

 

友だち追加数LINE@について

大阪府門真市寝屋川市以外にも、たくさんの患者様が来院されています。

 

病院で名医に専門医に治療してもらえなかった腰痛は、お任せ下さい。